「パラダイムシフト」って?



‘‘訓練艦隊所属の戦艦2隻が、悪天候の中、数日前から演習航海を続けていた。

私は先頭の戦艦に乗っており、陽が沈んでから当番でブリッジに入った。

あたりに霧が発生して視界が悪かったので、

艦長もブリッジに残り状況を見守っていた。


暗くなってから間もなく、ブリッジのウィングに立っていた見張りが報告に来た。

「右舷船首の進路に光が見えます。」

「停止しているのか、後方に動いているのか?」と艦長は聞いた。

「停止しています。」と見張りは答えました。


つまり、その船はこちらの進路上にあり、衝突の危険があるわけです。

艦長は信号手に、

「衝突の危険あり、進路を20度変更せよと、当該の船に信号を出せ。」と命じた。


返ってきた信号はこうです。

「そちらが20度進路変更せよ」


艦長は再度、信号手に指示した。

「私は艦長だ。そちらが20度進路を変更せよと信号を送れ」


すると

「こちらは二等水平です。そちらが進路変更しなければなりません。」

という返事が返ってきた。


艦長はついに怒り、吐き出すように言った・

「信号を送れ! こっちは艦長だ!! 20度進路を変えろ!! 」


返ってきた光の点滅は

「こちらは灯台である」だった。


我々は進路を変えた。”


これは知合いの経営者から勧められて読んだ本「7つの習慣(スティーブン・R・

コヴィー著)」からの引用です。

落語やお笑いのオチってパラダイムシフトだったんですね。

勉強になりました。

7回の閲覧

福岡害鳥駆除センター

  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

◆​ 請負業者賠償責任保険 1億円  ◆ ​生産物賠償責任保険 1億円

〒812-0063 福岡県福岡市東区原田 4-8-38-203

ハト駆除に掲載しています。
logo.gif

TEL 092-409-2968    FAX 092-409-2969

footer_img_logo.png

Copyright(C) 2018 Fukuoka-gaichokujo center